▲TOPへ戻る

糖尿病外来

糖尿病外来:担当

副院長 松本 千紗

略歴
副院長 松本 千紗
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会専門医

所属学会
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本フットケア学会

受付時間

診 察 時 間 日・祝
午前 9:00~12:00
午後 14:30~17:00

○ 松本診察
 (不在の場合は院長診察になることがあります)
● 柴田診察
◎ 松本診察
 昼休みに診察ご希望の方は個別にご相談ください。
 管理栄養士による栄養指導あり

糖尿病とは

糖尿病とは、血液中のブドウ糖(血糖値)が正常より多い状態です。
ほとんどの方には症状がありませんが、放っておくと合併症を引き起こす事が問題となります。

糖尿病の合併症について

①神経障害 ②網膜症 ③腎症 の3つがあり、糖尿病に特徴的な合併症として3大合併症とよばれています。
また、高血圧や高脂血症、喫煙などの他のリスクとともに心筋梗塞、脳梗塞を引き起こします。
合併症の発症や進行を予防するには、適切な血糖値を長く維持することが重要です。

糖尿病の原因

糖尿病は主に1型、2型に分類されます。
ほとんどの方が2型糖尿病であり、食生活、肥満、遺伝などによって膵臓からでるインスリン(血糖値を下げるホルモン)の不足や、効きが悪くなることで血糖値が上昇します。
1型糖尿病はウイルス感染や自己免疫の反応が原因で、膵臓からインスリンが出なくなった状態です。1型糖尿病の方はインスリン治療が必要になります。

糖尿病の治療

適切な治療により合併症を予防し、正常な状態に近づけることが可能です。
血糖値の1~2か月の平均値を表すHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を血糖コントロールの指標とし、患者さんごとに目標を設定して治療を行います。
治療の基本は食事療法・運動療法ですが、食事療法・運動療法を十分に行っても効果が不十分な場合にはお薬での治療が必要となります。

  • 健診で血糖値が高いと言われた方。
  • 糖尿病が心配な方、治療したい方。
  • 生活習慣病(高血圧、高脂血症、高尿酸血症)、メタボリックシンドロームが心配な方。
  • 女性医師を希望の方。

年齢、合併症、生活スタイルなどを考慮して患者さんごとに目標を設定し治療を行っています。
また、生活習慣病全般に関して総合的に治療を行います。お気軽にご相談ください。